Concept

KAUMUDI(カウムディ)とは、サンスクリット語で「月からの爽やかな冷たい光」という意味があります。

古の時代から銀はその色から三日月と結びつき、月の女神として崇拝されてきました。

神秘的な銀肌は冷たくも柔らかな女神の曲線美がイメージでき、爽やかな反射光が連想できるよう活動を開始しました。

ブランド名であるCAUMUDiiは、頭文字には三日月をイメージし「K」から「C」へ、語尾には人と人を繋ぐことをイメージし「ii」としています。

妖艶で柔らかな曲線から放たれる爽やかな光を表現できればと思い製作しています。重量感を感じるボリュームと嫋かなラインは男女問わず中世的な印象で身につけることが出来ると思います。デザインと銀の光沢をお楽しみ頂けると幸いです。